代表挨拶

 桑原運輸株式会社
 代表取締役社長 桑 原 涼 一
◇歴史◇

大正13年4月、初代・桑原幾太郎が住友別子銅山株式会社運輸課を退職し、直ちに桑原回漕店を創業し、住友別子銅山株式会社経営の新居浜〜阪神間、貨客定期航路事業の取扱い業務を開始したのが当社の誕生であります。その後、住友各事業の発展に伴って、当社も業務内容を順次発展拡大し、港湾運送業、陸上運送業、構内作業など総合的な運輸会社としての基盤を確立いたしました。

◇理念◇

当社の経営理念は「以コ招利」です。この言葉は、第三代住友総理事でいらっしゃいました鈴木馬左也氏が語った言葉で「徳を先にして利を後にする。徳によって利を得る」という意味であります。当社の事業に対するお客様・地域社会からの信頼を確固たるものにすべく誠実な心構えをもって努力していく所存であります。また経営方針に掲げた「変革への挑戦」のもと、お客様から一番に選ばれる会社になるために、安全・品質・環境それぞれの分野で、本質安全化を一番の企業ブランドとし、絶えずお客様の変化を捉え、自らが変化することで持続的成長を実現していきます。

輸送事業の根幹は人です。お客様に最高品質のサービスを提供するために、従業員一人ひとりがしっかりと安心して働ける環境の整備に力を入れています。本質安全化を実現し従業員が、毎朝明るく元気に出社し、無事に笑顔でご家族の元へ帰宅することを第一に考えています。

◇CSR◇

桑原運輸株式会社は、様々なステークホルダー(お客様、取引先、従業員とその家族、地域社会、環境)の方々からの期待や要請を正しくとらえるなかで、安全第一・環境保全を通じて地域に貢献し、将来に渡って持続的に成長できる企業として、社会的責任を果たしていく所存です。